2018年これからのネットビジネスは本物しか生き残れないのか

2017年のインターネットビジネスはどうだったのか?

2017年もお疲れ様でした。ネットビジネスに一歩踏み出した人、辞めた人、考え中の人、人それぞれの人生があったかと思います。

今年はネットビジネスにおいて一種の過渡期だったと思います。

ビジネスモデル的に始めやすい事と副業ブーム追い風に一気に参入者が増え、大きく稼ぐ人たちと稼げない人たち、そしてそんな人達から更に情報としてお金を絞る人たち・・格差が広がる。そんな流れがあったかと思います。

ネットビジネスは変化の流れが早く、情報が命です。なのでノウハウはとても大事ですが簡単に楽して稼ごうと思うあまり全く中身の無い教材にお金を何十万円も支払う方々がいます。

私がネットビジネスを始めた2012年頃はまだ実践者がとても少なかったためそもそも塾やコミュニティ、教材なども今より断然に少なかったものです。そして内容が良い教材でも1万円、コンサルも半年間で10万円など非常に良心的でした。

高額すぎるコンサルや塾が乱立している実情!

ここ最近はかなり相場が上がりました。

「6ヶ月で稼がせます!!塾代金は50万円!!」「稼げるまで半永久コンサルで100万円!!」などあまりに高額すぎる授業料が乱立しているように思います。そしてあまりにも高額が多いので、それが当たり前かのような錯覚も起きます。

それで稼げれば全く問題ないですが、数が増えれば当然のように中身が薄かったり、サポート自体無く放置されたり、最悪なパターンでは会社を計画倒産させ海外に逃げている・・そんな話も実際に聞きます。

以前セミナー開催した主催者がそういう詐欺行為を行って人を騙して金儲けをした話を聞いたりすると(実際に会った事がある人)同じネットビジネス実践者、情報発信者として悲しいですし、そういう物にネットビジネス初心者が騙されないようにと願うばかりです。

私が知る中で、勉強や相談が出来て本当の本物だけが集まるネットビジネスのコミュニティはBUPPAN!のみです。

まずうまい話には必ず裏があると思うこと。

参入者が増えたこのネットビジネスで、簡単・手軽・すぐに誰でも出来る!というキャッチコピー多いですが、実際問題数万円の利益なら今でも全然稼げます。ただ、20万円、50万円と高額な利益を稼ぐ場合には必ず知識だったり時間が必要になるのは必須です。誰でも出来るならそれこそ、そうやって情報自体販売しないですからね。

参入者が増えて利益は減るのが普通ですから、なぜそういうノウハウ、ツール、教材を販売しているのか?今後はしっかりと見極めが必要になってくると思います。

一時期バリバリ稼いでSNSやメルマガで有名になってもぱっと稼ぎぱっと消える人が多いのもこのネットの世界だと思います。なので高額な商材を購入する場合は特に気をつけて注意深くみるようにしてください。

ECサイトが望む行動とは

今年一番感じた事は小手先の手法やグレーな方法は淘汰され始めたという事です。
もし今年からネットビジネスや物販を始めた方がいたら、変化が多く大変な時期だったかもしれませんね。

Amazonでの新古品の規制。個人から仕入れた新品や保証書にすでにハンコが押されている商品の新品コンディション出品禁止。
状態確認も必要なく新品の販売は手間がかからなく楽でしたが、既存の単純な方法では難しくなりましたね。

他にもAmazonのメーカー出品規制、Amazon限定商品の禁止、アカウント停止、1円出品による詐欺行為、無在庫規制、メルカリの業者排除などいろんな事が起こり、ネット物販を取り巻く環境が大きく変わったように思います。

違反しているという理由で商品ページ自体がかなり削除されるようになりました。それが妥当な理由ではなくても削除されたりもしましたね・・その流れは今後もより一層厳しいもにのになっていくと思います。

 

12月、景品表示法違反でAmazonが消費者庁より措置命令がされました。参考価格表示がアウトだったらしいです。

何か出品者が販売する商品に問題があれば出品者が責任を負うこともあれば、もちろん親元のAmazonがダメージを食らう事はあると思います。法律違反や詐欺や偽物の販売を防ぐためにもAmazon自体出品者に対して厳しくなるのは当たり前の事です。

なので、我々出品者は決して安くない手数料をAmazonに支払う代わりに巨大なプラットフォームで手軽に販売出来る事を感謝し、最大限ルールに従って共存していくのがマナーのはず。真面目に誠実な姿勢で一事業主として取り組んでいくのが今後長くビジネスを出来る人になるのではないかなと考えています。

もちろんAmazon以外のBUYMA・楽天・メルカリ・ヤフーも同様です。

2018年のネットビジネスの行方

国自体が企業に副業や兼業を推奨していく、という話が出ているので参入者はもっと増えてネットビジネスの時代が大きく変わりそうですね。

今までは大きな規制もなく誰にでもネットビジネスは稼ぎやすかったのは間違いありません。ですが、今後は真面目に取り組むものだけが生き残っていく事になります。

仮に一つの手法やノウハウだけにこだわっている人には2018年は更に厳しい動向になると思います。なぜならどんどん規制は厳しくなり、Amazon以外にもメルカリ、BUYMA、楽天市場などのEC自体が刻々と変化しているからです。

”変わらないモノは物が売れる原理原則”

”グレーな手法はいずれ通用しなくなる”

全うに正しい行いをしていく。これに限ると思います。

実践している人も本物を追求しているので対抗するにはきちんと勉強し、強みやトレンドなど理解していくことが大切だと思います。ネット物販であれば、購入してくださるお客様の事を一番に考えて行動出来る方がやはり強いです。本当にお金しか見えてないで行動している人は瞬発で稼げても、すぐに稼げなくなるかお客様やファンがついてこないんじゃないでしょうか。

 

誰でも出来る事の一歩先を考えて行動出来る人が、2018年も引き続き稼いでいく事になるでしょう。

うまい話やツールなどを頼りすぎてしまうノウハウコレクターの方は、今後熾烈な戦いが待っているかもしれません。他力本願は辞め本気になって行動出来る人だけが稼げるそんな年になると思います。

まずネットビジネスに限りませんがいろんな場面でポジショントークが行われている前提として知っておくべきです。ポジショントークとは自分に有利な方向へ動くよう発言する事。

例えばせどらーなら、どこでも仕入れできてキャッシュフローが良いからすぐにお金が増えていく!

楽天市場のショップを運営している人だったら、いやいや〜すぐ価格競争になって薄利になりやすい単純転売の時代は終わりだよ、今はネットショップを持つことだね。

アフィリエイトの人は、アフィリだけが仕入れをする必要がなくほぼノーリスクで取り組める、副業の人に最適な方法です!経費がかからないから赤字にならないし、外注さんにお願いして自分の時間も持てる!

などなどそれぞれの視点でメリットを話し、他の手法に対し否定的な意見を伝えればあたかもその手法だけが稼げる正しい道だと思い込んでしまいそうです。実際にはどの方法でも稼げます。これはいろんな方にお会いしてきたので本当です。

ただ人それぞれ楽しいと思うことやセンス、扱いたい商品などによってその人に合う手法とういうのはあります。まずは1つこれに取り組むというのを決めて実直に行動してもらえればと思います。

そして大切なPDCAサイクルで改善していけばきっと結果を残せるでしょう。

PDCAサイクル 計画→実行→評価→改善→繰り返し

初心者が最初にやりがちな落とし穴

手軽に始めやすい一方でやはり気をつけて欲しい事は、法律違反を犯さないようにするという事です。

・海外から電化製品を輸入して日本で売る場合に、安全確認の検査がちゃんとされているか届け出が必須です。PSE法と呼ばれています。Bluetoothの無線機器などには技適認証も必要です。事故や怪我につながりやすい商品の場合知らなかったでは済まされない事が多々あります。

逆に日本の商品で、国内で仕入れて国内で販売するにはすでに検査や届けはされているので何も心配がありません。

・しかし中古品を営利目的で仕入れて売る場合には古物商が必須となります。これは盗難品が流通するのを防ぐための法律なので新品のみの扱いであれば必要がなかったりします。登録自体は費用が必要ですが簡単に出来ますので、私ももちろん登録済みです。

・偽物やコピー商品は未だにたくさん出回っていましがこれも絶対に販売してはいけません。

気をつけながら安全にビジネスに取り組んでいきましょう。

ななの振り返りと2018年物販抱負

私の今年の物販は途中留学していた事もあり輸入販売を同時に行ったり、コンサル、せどりにBUYMA、長年の夢だった事に向かって行動を起こしたりと、ゆるく自分なりのスタイルで続けました。物販以外の経験を積み、環境が一番大切・・という事を痛感。

お金は非常に大切ですが幸せになるためのモノでしかなく、それをどう使うのか?を考えながら更に幸せになるための行動を起こしていきます。

今年は愛用していたMacのパソコンが壊れてしまい海外で新調したら17万円もかかってしまいました・・涙

私の一番最初のパソコンは3万円の中古Windowsでした。このパソコンで頑張るんだ!そう思っていました。

そういう初心を忘れずに日々感謝して、2018年はもっと新しい価値創造を提供出来る物販プレーヤーになっていこうと思います。物販以外の夢も叶えるべく資格取得のため学校にも通うので、学びの多い一年にしていきたいですね( =̴̶̷̤̄ .̫ =̴̶̷̤̄ )