東京でも感じた値引き交渉の大切さ(BUYMAとせどり共通事項)

こんちは!最近東京へ通っているななっちです。新宿で食べた煮干しラーメンが絶品でした↑↑

そして先日はBUPPAN大決起会の2次会にだけ参加させて頂きました!
ほぼ仕事の話はしてませんが、非常に楽しく飲んで大笑い・・ 笑

歩みを留めずに新しい事をしたり、引っ越したり、行動を起こしている方ばかりなので、行動する勇気がわかない、新しい事したいんだけどなーーって方にはぜひ一度参加される事を強くオススメ致します。

最近の会員様再募集は締め切りになってしまいましたが、また次回待って頂いても価値がある、本当におすすめ出来るコミュニティだなと改めて感じました!

東京で値引きってせどりの話じゃないですよ?

私は東京で、超久しぶりにカラオケに行きました。

場所は新宿、時間帯は夜、友人も詳しくないので適当に入った店舗でカラオケ室料1時間800円。
アルコール飲み放題は忘れましたがもっと高かったです・・・一旦出ますw

私の北海道の相場では、室料のみで600円、飲み放題込みで2時間2000円くらい。

新宿ではこんなに高いのかと結構なインパクトがあって違うお店へ向かいます。

次はまねきねこへ。
ここでは飲み放題1人2時間3800円と電卓使って提示されました。たかー!笑

思わず新宿って高いですよね?私びっくりですよ〜みたいな話をちょっとしてみました。
(恐らく都内の中でも新宿は外国人や観光客が多く、相場が高い?ゴールデン街もちょっと信じれないくらい観光価格だった)

そしたらそのスタッフが、電卓をぱちぱちやって「じゃあ1人2,500円でどうですかー?」と言ってくれました!

嬉しいーと友人と盛り上がりますが、私はノリであと500円下げてくれたら更に嬉しいな(*^^*)

なんて事を言ってみたら結果「1人2時間飲み放題2000円ジャスト」にしてくれました!

安くないですか??笑

1人1800円も値下げしてくれるのかと、かなり驚きました、しかもカラオケで。

でもこれも交渉の一つだと思います。言わないと絶対に安くはならないんです。もちろんゴリ押しはやっても迷惑なのである程度反応を見てどこまで攻めてみるのかは大切な駆け引きです。

あ、私もビジネスやるまでは値引き交渉なんて1回も実生活でしたことありませんでした。

今回はまさかこんなに値下げしてくれるとは思わなかったのでちょっと驚きましたが、なんでも言ってみるもんだなと改めて実感しました。

スタッフはお客を逃さずお店に入店させられ、私達はとても気分良く次回も絶対また来ようとこの店舗を贔屓にしますし、良い関係の出来上がりです。

ちなみにビールいっぱい飲んで歌って最高に楽しみましたが、その結果時間を約20分ほど経過・・・
それでも徴収されず2000円だったのに更に驚きました。東京って凄いね!!笑

ビジネスだと難しく考えてしまう方は多いように思いますが、こんな風に普段の生活から取り入れて交渉やコミュニケーション自体を楽しむというのが大切だと思います。

私は基本人見知りなので、それでも出来るのは”慣れ”のおかげです。

まずは行動。そして検証、また行動して改善していく。そんな感じで行かないと何も分からないでずっと動けないままですからね。

自分から発信、行動、これがとっても大切だと思います。

BUYMA輸入ショップでの私の値引き交渉

この値引き交渉、もちろんビジネスに使いましょう。
せどりは御存知の通り誰でも気軽に試しやすく、特に問題なくやってみれるのではないでしょうか?

それが海外ショップ、英語になったらどうでしょう?

結構諦めている方が多いのではないかなと思いました。

そんな私も最初にBUYMAに取り組み始めた時は一応定型文で英文メールを送ってみるものの全く反応が無く難しいものだと思いこんでいました。

ただし、送る相手、内容によってその返信率はかなりあげられる事に気づきました。

あくまで私の今までの行動の結果なので、もっと上手く立ち回る方法は存在するかもしれませんし、ないかもしれません。

私の卸価格で仕入れ出来るお店は現在で2ショップです。交渉メールは全体で30通以上は送っていると思います。

その内すでに日本に代理店があるからと紹介されたもの、実店鋪がないと不可、orderの最低仕入れ価格が高額だったりでそれっきりになったお店もありますが、送ったら返事が来るのでその中で更に交渉も出来、かなり感触はいい感じです。

まだ1件条件について連絡を取り合っている段階です。

一番大切なのは、まずは交渉メールを送る、出来れば仕入れしてみるという行動です。

それも出来ずに延々と頭で考えても何も出来ませんし、分からないのでまずはやってみましょう!

返信がなければ2度3度送ってみるのも良い方法だと言われています。

ちなみに超大手のブランドやセレクトショップはすでにVIPがいるため実績がないとなかなか返信がありません。

逆に小規模なお店、インターナショナルな販売店や代理店が無く自国でのみ販売しているお店。これは日本という販路をアピールすれば割りと好感触の返信が来ました。

以外とやってみれば割引、卸をゲット出来る場合もあるので、難しいと思わずにとりあえず行動してみる事をオススメします。

私が送っている交渉メールの内容は、自己紹介、売りたいアピールポイントや熱意、お礼、販売予定のショップURLと言った感じでシンプル。

 

とは言え輸入販売の場合ですと別に卸で仕入れなくてもそのままの転売で十分差額が発生するものはたくさんあります。

自分でこの差額を作る事も十分可能ですし(*^^*)

私も超惚れたブランドがあって、日本でも全く無名ですがすでに何度か販売しており好感触です。売れたら嬉しいし利益も出るし、無名なので真似される事は今のところなさそうだし、最高に楽しいです。(その前に代理店契約したいところ)

BUYMAは新しく自分で何か”価値”を生み出したい方には非常に相性の良い場所だと思います。

もちろんなんでも売れるわけではないので、物が売れる基本だったり、物販ビジネスの基礎を学びながらやってみる必要がありますが、基本さえ抑えれば結構自由度はあるというのは感じました。

せどり(Amazon販売)では出来ない事を実現出来るのがBUYMAのいいところで、私はそれが楽しくどちらもやれているポイントになっています。

まとめ

せどりではヤマダ電機、ケーズデンキ、ホームセンター、ドン・キホーテ、イオン、個人店、リサイクルショップ、ヤフオク、メルカリ、ネットショップなどなどどこでもやろうと思えば値引きは出来ますね。

じゃあこういう覚えた交渉をプライベートでも活かしているのかと考えると?どうでしょう・・・?

私は日本人は総じて値引きというか”交渉”や”自分から発言や発信していく事”に弱い傾向があると思います。

私の両親世代になると恥だと感じるようで、絶対に値引きなんてしたがりません 笑

逆に海外旅行や留学経験がある人はしやすいように思います。(関西人も!w)

こういうのが自然に出来ると、ビジネスはもちろん車検や車を購入する時など得に大きな買い物の際に何倍もお得になる可能性があるので、ガンガン積極的に活用していってほしいなと思います♪