留学してきたけどアメリカ現地海外仕入れの真実 BUYMA

留学していました

そういえばちゃんと書いていなかったように思うのですが、2017年はずっと夢だった海外へ住む!というのを果たすためアメリカに短期語学留学してきました。(思い立ったが吉日でVISA取って急遽)

2012年の自分がこのネット物販へ足を踏み入れた時には1ミリも想像していなかった世界です。海外旅行は行きたかったけど本当にお金が無くて長年絶対無理だと思っていました。

しかし夢は叶えられるものです!

約5ヶ月過ごし、自分が本当にやりたかった事と向かいあい、行動する勇気を貰って帰国しました。

危ない事も1度も起きず、本当に最高の充実した日々を送れました。

出来れば一生住みたいと思うレベル・・

いつか帰ってこれる事を願ってまた日本で頑張ります!!

 

また最近はひっそりとBUYMAにせどりにWordPressサイト3つの運営と夢を叶えるための学校へ通学しているNANAです!笑 お久しぶり&初めましてです(*^^*)

2017年は準備に追われ、飲み会やセミナーなどにも一切参加していないのでお世話になった方やコンサル受けて下さった方々にきちんとご挨拶やお礼が出来てないのが心苦しかったです。申し訳ありません・・

この場を借りて2016年、2017年本当にありがとうございました。

2018年も更に精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

私はなんだかんだと30歳になりましてね、せどり始めたのが2012年の25歳からすでにもうすぐ6年が経とうとしています。

運が良いのか、山あり谷ありではありますが今も辞める事なく続けてこれています。

30歳は皆さん同じだと思うのですが、非常に人生を考える時期でこれでいいのか?本当にやりたかった事って?

という風に人生に向き合う時期ですね。

私も悩みました。ずっと物販だけで良いのだろうか、未だに結婚相手もいないし・・笑

 

お金稼いでいても自由な時間があっても、本当に自分が喜ぶ”何か”

それを見つけ、やれる事が幸せなんだろうなと思いました。

 

そんな私はアメリカ留学して、やっと自分のやりたい事が見つかりました。向き合う勇気が湧いてきました。

それはまだ夢の途中なのでここでは書きませんが、その道でも起業してプロとしてやっていきます。

物販はやっぱり好きなので両立出来れば最高です。

今後共よろしくお願い致します。

実際アメリカでBUYMAにせどりってやれるのか?

↑お店たくさんあります。どれも値下げされているので利益でそうな物ばかり。

 

私はかなり大都市のカリフォルニア州に住んでいました。

周りにはアウトレット、ヴィトン、コーチ、ケイトスペード、ヴィクトリアシークレット、ラルフローレン、モンクレール、高級デパート、アディダス、アンソロポロジー、UO、SEPHORA、アメリカンイーグル、ZARA、HERMES・・・・

もうお店に囲まれています。その道のプロであれば稼ぎ続けられるのは間違いないだろうと思いました。

ウィンドウショッピングは特別好きじゃない私でも歩いているだけで購買意欲が掻き立てられるほどなので、ブランドに詳しい方やショッピング好きの方は毎日天国のはず。。

海外在住者のBUYMA

↑住んでいたレジンデンスの人間が預かってくれるため日付入り。この日はたくさん届いてました。

コスメ、化粧品は海外在住者は販売出来ますが国内在住は医薬品医療機器等法(旧薬事法)によって法律違反になりますので一切販売出来ませんのでご注意ください!!!!

私も帰国してからは出品取りやめ、販売も終了させました。

小さく軽いし向こうのコスメはかなり可愛く人気が高いので、海外在住者の方には非常にオススメジャンルです(^^)

 

その当時BUYMAに関しては全く知識がなかったので0からのスタートでしたが国内在住者が販売出来ないようなコスメを扱った結果、短い期間でしたが販売し利益出せました!

ただ見極めが甘かったな〜というのと、最初は評価0なのでなかなか売れにくい感じはあります。

ただ海外在住者はBUYMAの安い送料で海外発送が出来るのがとてもメリットです。

発送済みボタンをすぐ押せるし、直送なので関税はお客様負担なのも嬉しいですね。

 

売れたら学校終わってから店舗へ仕入れに行き、fedex(フェデックス)で発送ラベルをプリントアウトし封筒を購入(ちょっと割高だからAmazonで注文しておくとGOOD)、USPSという郵便局へ行き発送するだけ。

慣れれば、ランチタイムにUSPS行く事もあり一連の流れが出来て非常に簡単でした。

売れるものはやはりアメリカブランドの現地だから安価な物、アウトレットでSALEになっているもの、日本では完売、または販売していないブランドなどを主に出品して販売していました。

 

せどりと違うのが自分がコレいけそうと思って出した物が売れる、発掘しているような感覚が面白かったですね(^^)

お客様からよく連絡や質問が来るのでそのやり取りもフレンドリーな感じ+よく感謝されるのがAmazonでは味わった事がない、一ショッパーとしての販売意義、付加価値を感じられてかなり嬉しかったです。

これは女性が本当に合いそうなジャンルだと思います。

もっとショップ店員と仲良くなったり、いろんなブランドを開拓出来れば更に良かったと反省点ももちろんあります。

英語力は私まだまだ低いですが正直気持ちと行動力があれば全く問題なかったです。

 

現地では大学に通いながらBUYMAで毎月稼いでいる学生さんにもお会いしました。若い方ですが集客や取り組む姿勢が半端なくて凄いと思いました!怖いくらい!w

こういう稼ぎ方がもっと流行れば自己資金なくても海外へ留学、大学進学出来る時代になるのは近い将来ありそうですね。

いやー本当に素晴らしいです。

 

ちなみにアメリカはカフェがたくさんあるのと、コワーカーと言って自宅で仕事をしている人も多いのでどこ行ってもパソコン開いて仕事している人がいます。スタンディングの人も。

なので仕事や作業はどこでもしやすく環境は最高に良かったです!

オシャレだし、毎日幸せ・笑

 

海外在住者のせどり

価格差がある商品はハイブランドやアパレル以外にも、もちろんありました!

おもちゃ、ゲーム、DVDなどのメディア、スマートウォッチ、サプリや調味料などの食品系、アメリカ限定のグッズなど色々価格差はありました。

家電系はコンセントの問題などあるので手は出していませんがSONYやBOSEなどは物によって利益取れそう。

ただし海外からFBA納品やお客様に発送するのが手間がかかるのがマイナスポイントでした。

日本に外注さんがいて動いてくれるなら、ネット仕入れした商品を直送しFBA納品してもらう方法が全然可能です。

時差があるのでリアルタイムの質問や相談など受けれないのがちょっと注意点ですが、信頼出来る外注さんがいれば継続出来るのでありですね。

デメリットは返品や何かトラブルがあった時に直接確認出来ないので、ちょっと心配な面はあります。

 

あとは定番ですが短期旅行であれば帰国時にスーツケースに入れて一緒に持ち帰るのもありですね。

私はスーツケース2つじゃ全く足りなくてヤマトの国際発送を使ってダンボール送っちゃいました。

これは結構高いですが種類によっては、1箱100サイズで詰め放題1万円。

持ち帰るアイテムの価格や利益、思い出などを考慮して決めましょう。

 

なお、価格や量によっては税関にて関税がかかりますのでご注意ください。

総合的な私の意見ではせっかく海外に住んでいるなら輸入の方が商品がたくさん見つかるし面白いと思います。

転売だとすでにAmazonやヤフオクで販売実績があって出品が簡単なもの、という感じで最近の並行輸入品も価格競争、値下げが激しい傾向にあるので独壇場で販売し易い輸入に勝算が上がると感じました。

 

日本からは仕入れができない(海外発送していない)商品をAmazonでリサーチして仕入れるというのも可能です。

この場合せどりなのか輸入なのか曖昧ですが、利益が出ればOK!

 

もしタイミングが合ってSupreme仕入れ出来れば利益は確定です!

友達のだんなさんは副業でアディダスなどの限定シューズをebay転売して、全世界に売って稼いでいると言ってました。

目利き力、知識、販売方法さえ知っていれば本当に誰でもどこでもお金を稼げるこのネット物販は改めて全世界共通だし凄い世界だなと思います。

 

海外発送で超便利アイテム

これがあれば一般的なはかりがなくて重さを瞬時に確認する事が可能です!小さいしポンド表示も出来てすごーく便利でした。

私が前に購入した商品はすでになくなってましたがこれもポンド(lb)表記可能なようです。

ちなみに他の400円台の安価なタイプはほぼすべてキログラム表記のみなのでご注意ください。

なかなかポンド表記も出来るものは少ないですー

 

このポンド(lb)表示というのがポイントで、BUYMA入力時や送料の計算にもキロではないのでこれが備わっているといちいち計算し直す必要がなく良いです。

普通の封筒やBOXだと引っ掛ける部分がないので、私は大きめの紙袋などに梱包済みの商品を入れて測っていました。多少の誤差はあるでしょうがかなり優秀な使い勝手です。

BUYMAのUSPS特別割引配送サービスを使う場合予め重量を入力しプリントアウトする必要があるので必須アイテムです。

USPSの窓口や機械で重さを測る事も、もちろん可能でありますが行き来するのがめんどくさいですよね・・

 

海外旅行や留学を検討中の方に少しでも参考になれば幸いです♪