軒並み値上げ&特約解除ラッシュ!AmazonのFBAパートナーキャリアサービス(日本郵便) 料金改定のお知らせ

最近凄い料金改定やサービス変更が乱立しており何がなんだかついていけてますか?私はいけてません・・それでもプラットフォームを使っている以上波に乗って、更に利益を上げるためにどうするか知恵を絞るしかありませんね!

FBAパートナーキャリアサービス(日本郵便) 料金改定のお知らせ

2018/04/12
2018年5月7日付にて、FBAパートナーキャリアサービス(日本郵便)の配送料金が、ゆうパックの基本運賃と同額に改定されます。また、これまで30kgまでとしていた一箱当たりの重量制限が、同日より一箱当たり25kgまでに変更となります。

改定後のFBAパートナーキャリアサービスの配送料金は、日本郵便のホームページよりご確認ください。

例)近畿地方から小田原FC(FSZ1)に納品する場合:
輸送箱の3辺サイズ合計が100cmの箱を、大阪から小田原FCに送る場合、現行料金の851円から1,410円に変更となります。

パートナーキャリアで安く納品出来ていたのが事実上の廃止になったという事ですね。

郵便局やヤマトなどと直接安い金額で特約契約しているセラーさんが多い中、去年はFBA納品無料キャンペーンの影響があってこのしわ寄せが一気にきたような気がします・・特約を切られてしまったり大幅値上げされたりと、影響が出てあちこちで出てきておりこれは早急に対策しないとですよね。(むしろ今までが安すぎて普通の価格に釣り合ったなんて話しも業者さんから伺ったりしましたが)

今のままの方法でも利益が出るのなら良いのですが、もし少しでも影響があるのであれば、危機感を持って商材自体を変えるなり、もう一度特約を契約してもらうなり、違うプラットフォーム進出するなり、多角的に考えて自分自身も変化していかなければいけない時期になってきました。

そんまわたくし、ななも特約契約切られちゃいました 笑

ナント一般のお客様と同様の送料になる通知が来ました!!北海道在住セラーなので非常に痛いです・・・60サイズだろうが170サイズだろうが関東までは発送832円だったのでBUYMAでもAmazonFBA納品でもとても助かって重宝していましたm(_ _)m

去年はFBA無料キャンペーンもありますがアメリカ留学行っており輸入はしていても日本国内からの発送は一切していないため利用個数が極端に減ってしまったのが原因のようです。

それが今後はサイズ毎に変わるし1円も割引になっていないので方法を考えなければなりません。

BUYMA販売では安価な商品であればクリックポストやレタパでも良いのですが、3万円以上の商品は追跡付きの発送方法でなければなりませんし、お客様目線でもぎゅうぎゅう詰めにしてレタパよりも、ゆうパックの方が安心なのは間違いありませんよね。定形外も値上がりしたのでなかなか大変かもしれません(TT)

しかも今後は大阪や岐阜県などあちこちのFCに納品先が都度変わる可能性が高いので、送料経費の計算も難しくなったように思います。ちなみに北海道から岐阜FC160サイズで2560円、東京まで60サイズで1280円・・・今まで高くても1250円がMAXでしたので地域によっては2倍以上の値上がりになってしまいます。

*担当さんのお話しだと契約個数に達していない人は一旦全部契約解除になり、新しく契約し直してもほぼ高い(値下げは難しい)という内容でした。本社が一括ですべて管理するようになり以前のようにその地域や担当によって価格を考慮する事は不可能になったとか。

FBA納品納品時の送料値上げ、Amazonの手数料変更も加味すると、薄利多売よりも高利益商品にシフトしていかなければならない時期に差し迫っているようですね。

一応、私は再特約契約の申請とヤマトさんにも見積もりをお願いしたのでそれを持って今後の方針を固めようと思います。BUYMAは60サイズがメインなのでそこまで影響は大きくないけどきちんと経費も含めて利益計算して価格を決めていかないと危ないような気はしますね・・

ゆうパックの変わりになりそうなお得な発送方法を調べたみました

とりあえず値上げは仕方ないので、自分自身もどんどん変化して対応するしかありませんがそんな中、何社かお得に送れそうな会社を発見しました。

ECO宅
こちらはWEB通販専門の配送代行会社。100サイズ以下は350円〜という破格の価格で送れそうな雰囲気があります。お見積を依頼したらあいにく北海道の地域は既に募集停止しているようでダメでした・・悲しい。本州の方だとまだ話しを伺えるかもしれないので、もしお得であればこういう会社を使ってみるのもありかもしれません。

GMOイプシロンのゆうパック
ショッピングカートの契約は必須ですが、月額無料で格安でゆうパックを使えそうです。こちらはまだ返信待ちでもし安く契約可能なら今後利用していこうかなと思ってます。ただイプシロンの決済が必要という事はそのネットショッピングだけでの配送に対応?AmazonやBUYMAに非対応なら難しいのでちょっとまだ詳細が不明となっています。

弊社、配送サービスに関しては、弊社決済サービスで売り上げあった商品にご利用いただけます。
BUYMA様やAmazon様で売上がった商品に関してはご利用いただけません。

→後日上記のような回答頂きました。やはり使えませんでしたねTT

エコムー便
160cm未満サイズで同一、近くの都道府県1280円で発送出来るのでかなり格安になる予感です!ですが非常に残念ですが北海道は北海道にしか送れないようなので意味なさそうw都内在住の方だと、小田原FCに160サイズを納品しようと思ったら今後のゆうパックは2020円も送料がかかりますのでこちらのエコムー便を利用すれば740円もお得に送れますね。

CC便
大本命!正直北海道は対象外のサービスが多いですが北海道からも160サイズ以下950円でFBA納品出来るのが最大の魅力!チケットの購入数に応じて更に安くもなりますので、まずは無料会員登録して使ってみても良いですね。(FC納品指定廃止にともなって全FCに対応になり、関東と関西以外だと価格は上がるようです)

以上調べたみた結果ですが全て内容は随時変更される可能性が高いですので都度調べて、問い合わせて納得出来れば利用してみても良いのではと思います。

[FBA] 納品先指定オプションサービスの終了について

2018/04/16
2018年5月9日以降、納品先指定オプションサービスを利用して設定されているフルフィルメントセンター(FC)を解除させていただくこととなりました。設定解除後は、購入者の需要分布および各FCの在庫のバランス等を考慮し、最適な納品先FCが納品プランごとに指定されます (FC一覧はこちら)。 本件の詳細はこちらをご覧ください。

送料値上げはもちろん痛いですが、人的ミスでやりがちな発送先間違いにも十分に注意が必要です!!(私も何度かやらかしてます)高い着払いで否応なしに返送されてきますので送料と着払返送でWで痛い出費になるので本当に気をつけましょう。

【重要】フルフィルメント by Amazon手数料改定・料金体系変更のお知らせ

2018/03/12
FBAでは、出品者様のご期待に沿えるように、迅速で質の高いサービスを提供するよう努めると同時に、業務の改善やコストの低減により低廉な価格を維持するよう努めて参りました。しかし、保管、フルフィルメント、輸送、カスタマーサービスのコスト上昇など最近の様々な環境の変化に伴い、今後も高いサービスの品質を維持するために、大変恐縮ですが、この度の料金体系変更及び手数料改定をお願いせざるを得ない、との判断に至りました。2018年4月24日より、Amazon.co.jpのFBA手数料および料金体系を改定させていただきます。

Amazonでは、今後とも一層のサービスの向上とコストダウンに尽力して参りますので、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

・配送代行手数料、在庫保管手数料、FBA商品ラベル貼付サービス手数料、購入者返品手数料、納品不備受領作業手数料の料金を改定いたします
・出荷作業手数料(個数あたり)と発送重量手数料(出荷あたり)に分かれていた配送代行手数料を、配送代行手数料(個数あたり)に統合いたします
・配送代行手数料のメディアとメディア以外の区分を統合いたします
・在庫保管手数料について、1月~9月と10月~12月で異なる手数料が適用されます
(在庫保管手数料は、2018年5月1日より改定後の料金が適用されます)

その他の料金については変更ありません。

かなり世間をガヤガヤさせているトピックですね!私は取り上げるの遅れてますけど・・(^^:)

約100円程度値上がりしたと考える事、複数個の注文時にはそれぞれ配送代行料が取られるのでCDなどのメディア系、中国輸入商品など低単価商品の複数販売で利益を出していたせらーさんは注意しなければなりません。かなり利益が減る予想が。。。

一度の注文で複数点数の購入があった場合の料金はどのようになりますか?

例えば、標準サイズのメディア以外の商材について、同一商品が2点注文され、1出荷で発送された場合のFBA配送代行手数料は以下の通りとなります。

現行料金体系:出荷代行手数料(個数あたり) 100円 × 2点 + 発送重量手数料(出荷あたり) 229円 = 429円

新料金体系:配送代行手数料(個数あたり)360円 x 2点 = 720円

以下説明画像↓

政府が副業推奨している中、私達は大変な岐路に立たされているように思います。今まではゆるい中でも問題なく稼げていましたが、今後は今以上に情報が溢れかえり同業も増えて薄利多売など競争が激化してくるように感じています。

誰でも出来る簡単なモノから一歩進んで、自分にしか出来ないビジネス、サービス、そんなことを提供出来る、そして考え続けられる方が生き残れるように思います。

こうなったらシフトチェンジして頑張るしかありません!(^^)こういう時にやっぱり自分が好きな事をビジネスにしていると情熱では負けないので強みになるのかもしれませんね。

そして複数の収入の柱を作っていた方がやはり既存のプラットフォームの変化に動じず動けるので、強いという事も痛感しました。私もせどり、BUYMA、アフィリ、もう2つ勉強中なのでこの波に流されても生きていけるよう日々勉強は怠らずに学び続けていこうと思います。